ストレスによる円形脱毛症は育毛剤で改善できるの?

薄毛は、遺伝性や生活習慣のよる頭皮環境の悪化の他に
ストレスによって進行する場合があります。

皆さんもよくご存知の「円形脱毛症」です。

ストレスと薄毛には密接な関係があります。
人の体はストレスを感じると、代謝機能が低下して血流が悪くなります。

血流を増やすために男性ホルモン(テストステロン)
の分泌量が増えることでDHTも増加し、薄毛が進行してしまいます。

2015y02m01d_171530602

円形脱毛症は、毛根部にリンパ球の浸潤が見られる炎症性の疾患
関節リウマチ病などと同じ自己免疫疾患で、自己の細胞や組織を攻撃してしまう厄介な疾患です

このように自分の身を守るため自己免疫疾患は
精神的な不安を取り除いて時間をかけないと治らないと思われていますが

円形脱毛症の原因の炎症反応を軽減する方法があります。

 それは、M-1育毛ミストを使うことです。

2015y02m01d_172916837

M-1育毛ミストという育毛ローションのオリジナルエキス(RG92)がこのような疾患の原因であるサイトカンという炎症因子の量を減少

毛乳頭細胞の炎症因子を抑制することで原因とされる炎症性サイトカイン(IL-1β、IL-6)を減少させることに成功しています。

もちろん使用してすぐに治ると言うわけではないですが、
時間が解決してくれるのを待つだけよりは、非常に有効的な方法といえます。

1度ご覧になってみてはいかがですか?
⇒M-1ミストの詳細を確認してみる>>