育毛業界で話題の成分「キャピキシル」はミノキシジルの3倍!?

2015y01m30d_175938466

今まで育毛に効果があるといわれてきた成分で有名なのが
フェスリナド(プロペシア)とミノキシジル

ですが・・
その副作用のリスクと入手方法、自己責任等から使用することをためらう方も少なくはありません。

それもそうです。なかなか不安で手が出せないものです。

そんな時、なんと副作用の心配もなく
医薬品成分ミノキシジルの3倍の成長率ともいわれる成分が注目されています。

 それが、注目の育毛成分キャピキシル

2015y01m30d_175938466

キャピキシルとは・・

 アセチルテトラペプチド-3

4種のアミノ酸で構成され、強力な修復作用を持つため毛包の構造維持に働きかけます。

 ピカニンA

AGA男性型脱毛症の原因となるDHTを強く抑制する作用がある植物由来の有効成分です。

これら2つの強力な成分のタッグによってできたのが、
キャピキシル
脱毛を抑えつつ、育毛を著しく向上させる作用がある副作用のない成分として業界で最も話題となっています。

 

そしてそのキャピキシルと再生医療にも用いられている
毛母細胞を活性化する働きをもっている8種の成長因子を組み合わせているのが

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D

2014y11m10d_150756066

さらに男性ホルモンから『男性ホルモンDHT』に変化させる『5αリダクターゼ』という酵素を阻害する天然植物成分が、23種類も配合されている期待の商品となっています。

⇒モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dはこちら>>