AGAにはミノキシジルが効果があるって本当?でも副作用は・・・

427146
AGAは男性型脱毛症ともいわれる進行性の脱毛症です。

思春期以降に発症し、男性ホルモンが髪の毛を成長、発毛するための毛母細胞の働きを阻害することによって引き起こされるとされています。

放っておくと進行性の脱毛症のため薄毛や抜け毛が酷くなる可能性があります。

 

 

薄毛や脱毛は誰にでも出てくる悩みです。禁煙や生活習慣の見直しだけでは完全に治すのは難しく、確実に薄毛や脱毛を治すためには専門のクリニックに行くことをおすすめします。
クリニックで相談することによって処方してもらうことのできる治療薬のひとつが「ミノキシジル」です。
ミノキシジルは、元々は血管拡張剤として作られた薬で高血圧の薬として利用されてきた中、服用していた患者が多毛症になったことから育毛作用が認められ研究が始まったとされています。研究の結果、服用するだけではなく塗ることだけでも効果が得られることが判明したのです。

副作用が起こる可能性も高くなってしまう

ミノキシジルは、血管拡張剤ですので毛根部分の血流の促進が毛母細胞の活性化によって育毛効果が期待できます。
しかし効果が高いとされていますが、気をつけたいのが育毛や発毛のために作られている薬ではないと言うことです。そのためミノキシジルで起こる副作用もあり、血圧の低下や心臓への負担、外用でのしようによって起こる副作用としてかぶれやかゆみ、頭皮環境の悪化などが考えられます。

このように効果的な反面、濃度が高ければより副作用が起こる可能性も高くなってしまうことを理解する必要があります。

内服薬も同じですので、利用する場合には必ず医師の診断が必要です。
副作用のリスクがない育毛がしたいという場合には、リスクを心配する必要のないチャップアップを使うことをおすすめします。

2015y09m23d_143208190

358909
チャップアップは厚生労働省から認可の受けた育毛剤で、近年発見された薄毛に効果のある「M-034エキス」という有効成分が配合されています。

 

この成分が含まれることによって、抜け毛や薄毛の原因である男性ホルモンを抑制することができるようになり、髪の毛を生み出す毛母細胞の増殖を促し、毛母細胞を活性化させるための酸素や栄養素を送り届けることで血流を良好にして髪の毛を太く長く育てることができるようになります。

ほかにも効果を高めることのできるサプリメントなども販売しているため育毛剤とサプリメントを併用することによってより高い効果を期待することができます。
これと同時に生活習慣の見直しや禁煙などを行なえばより効果的です。